総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー


日付 1ヶ月の所定
8月13日(火) 7月分の源泉所得税・復興特別所得税・住民税特別徴収税額の支払、源泉所得税額(納期の特例分)の支払い
■参考リンク:国税庁「源泉所得税及び復興特別所得税の納付期限と納期の特例」
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2505.htm
9月2日(月) 7月分健康保険・厚生年金保険料の支払
■参考リンク:日本年金機構「保険料と総報酬制について」
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20140714.html
8月30日(金)

9月5日(木)
防災週間

[トピックス]
[1]随時改定の反映(4月昇給の場合)
 随時改定により、7月から新たに改定された社会保険料を翌月控除する場合、8月給与から控除することになります。

[2]賞与所得税の納付
 7月に賞与を支給した事業所においては、今月の源泉徴収所得税の納付の際に賞与の所得税も納付することを忘れないようにしましょう。

[3]日・中社会保障協定の発効
 9月より日・中社会保障協定が発効されます。これまで日本・中国の両国から相手国に派遣された駐在員は両国で年金制度に加入する必要がありましたが、この協定の発効により、派遣期間が5年以内であれば、原則として派遣元国の年金制度のみに加入することになります。なお、この手続きに必要な「適用証明書」の交付申請は8月1日より開始される予定です。
■参考リンク:日本年金機構「日・中社会保障協定 申請書一覧(加入免除手続き)」
https://www.nenkin.go.jp/service/kaigaikyoju/shaho-kyotei/sinseisho/china.html

[今月のアクション]
[1]一斉休暇を取得する際の事前対策
 盆休みなどの長期休暇後に出勤してみると、パソコンが動かなくなるといった不具合がつきものです。休暇に入る前にデータのバックアップを行うよう従業員にアナウンスしておきましょう。併せて、会社の防犯対策も行っておきましょう。

[2]熱中症対策
 引続き熱中症対策が重要になります。具体的な対策については、厚生労働省や消防庁よりリーフレットが発行されていますので、これらを参考に対策を行いましょう。
■参考リンク:
総務省消防庁「熱中症情報」
https://www.fdma.go.jp/disaster/heatstroke/post3.html
環境省「熱中症予防情報サイト」
http://www.wbgt.env.go.jp/
厚生労働省「熱中症関連情報」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/
気象庁「熱中症から身を守るために」
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.html

戻る



お問合せ
三吉労務コンサルティング
507−0026
岐阜県多治見市虎渓町
  1-35-5EWビル1F
TEL:0572-22-4344
FAX:0572-23-7605
メールでのお問合せ

 お役立ちリンク

厚生労働省

都道府県労働局
日本年金機構
労働基準監督署
ハローワーク
国税庁
(独)雇用・能力開発機構
(独)高齢・障害者雇用支援機構
全国社会保険労務士連合会
岐阜県社会保険労務士会
両立支援のひろば

営業範囲
岐阜県
多治見 土岐 瑞浪 恵那 
中津川 可児 
可児郡 加茂郡
美濃加茂 岐阜

愛知県
春日井 犬山 小牧 豊田

福岡県
福岡市